【楽天ポイントせどり】賄賂で買取屋さんを利用しよう

  • 2021年12月16日
  • 2021年12月16日
  • 副業
  • 3view

前回の記事で、楽天ポイントせどりについて説明しました。

実際に、楽天ポイントせどりに向けて準備をしている方や既に実践している方で仕入れた商品の販売賄賂に悩んでいる方も多いと思います。今回は、仕入れた商品をどう利確するのか,どこで売れば良いのかという悩みについて買いていきます。

 

僕は、基本的にほぼ買取屋さんメインです。

 

 

買取屋さんとは

買取屋さんとは、家電や携帯やゲーム機や美容商品からおもちゃまで新品未開封の商品や物によっては開封品まで幅広く買取しているお店です。

有名な買取屋ですと、買取森森・買取一丁目・買取けんさくくんなどがあります。

実際に、僕がメインで使っているのもこの3社が多いです。

 

各社、HPに持ち込みのやり方や郵送方法が書いてあるのでとても簡単に利用できます。

 

買取屋さんを利用しよう

買取屋さんを僕は基本的にメインで利用していると言いましたが、理由は以下です。

・即現金化できる

・在庫を抱えることがない

・フリマの出品ややり取りの手間がない

 

即現金化できる

買取屋さんに商品を送付して、検品が行われた後基本的には3日以内には大体振り込まれています。

 

仕入れから、振込みまでの流れは以下です

①楽天でリサーチする(買取屋さんの値段と照らし合わせる)

②購入する(仕入れる)

③商品が届く

④買取屋さんのHPに従い買取申請,予約

⑤商品を発送する

⑥買取屋さんの査定後、銀行口座に振り込み

 

このように、商品を購入してから現金化までの日数が早いです。

なので、ぶっちゃけクレカの月末払いまでに支払った分の7割ほどは即回収できます。

 

在庫を抱えることがない

買取屋さんを利用すれば、購入した時点でほぼ現金化できることがわかっているので、家に一日も置いておく必要がないです。届いたら、ダンボールに詰めてヤマトの集荷を呼んだり、持ち込んで発送するだけなので。

 

僕も、実際に身をもって経験しているのですが、在庫は赤字です。

購入した時点では赤字で、購入した時点の見込み利益の通りに回収できれば1番いいです。しかし、買取屋さんもまた僕たちから購入してどこかに売って利益を出しているので、楽天でリサーチして買取屋さんに多くの人が売る商品なんかは、結構買取額の値下げが起きます。その時に、元の買取額に戻るまでホールドしてしまう人が多いですが、僕はプラスで利確できるなら関係なく売ってしまいます。利確しないと、そもそも購入額自体が全て赤字だからです。もちろん、状況によってはフリマアプリやAmazonといった賄賂も利用する場合があります。

 

また、在庫が家にあり目の見える場所に置いてあるのは、心理的にもよくないです。

本当にストレスにしかならないので、僕は即利確を推奨し、そのための買取屋さん賄賂を推奨しています。

 

(買取屋さんの買取額の下げに、対応するためにSPUを高くするという予防策があります。僕は前回の記事で最低8%と言っていますが、最低のラインなので高ければ高い方がいいです)

 

フリマの出品ややり取りの手間がない

楽天セール後のフリマは、利益が取れる商品の出品であふれます。

出品者で値下げ合戦が起こり、売り時を逃す人も多いとおもいます。そう言った方がよくいうのが、買取屋は難しいといった内容です。しかし、フリマは出品が一点一点だし、発送も一点一点です。買取屋は、届いたものを全てダンボールに入れて送るだけなので一回で終わります。

 

また、購入する前の家電などだと「これは〇〇でも使えますか?」や「値下げできないですか?」みたいなやり取りも、買取屋さんには必要ないです。フリマの出品は、時給で考えると時間も手間も取られるので赤字になりやすいです。ポイントせどりは、あくまでポイントでプラスになる程度なので、あまり労力を割かない方がいいです。

 

買取屋さんのデメリット

買取屋さんのデメリットは、

・値段の変動が激しい場合がある

・査定が厳しい買取屋さんもある

 

値段の変動が激しい場合がある

上述したように、買取屋さんも僕たちから買い取ることで仕入れをして、それをどこかで販売し利益を得ています。

なので、買取額を500円下げればその分利益は浮きます。

 

そのため、楽天のお買い物マラソンの時なんかは購入時の次の日に買取額が下がっているなんてことがよくあります。

僕の体感としては、SPU10%で僕たちが利益が出るラインまで下げてきます。僕たちに利益がないラインまでは下げない印象で、仮に下げたとしても、SPU10%で利益が出るラインには最低でも戻る印象です。

 

査定が厳しい買取屋さんがある

中には、査定が厳しい買取屋さんがあります。

実際に僕は、持ち込みでAに持っていくとー4000円の減額と言われたが、Bに持っていくと−500円の減額で住んだことがあります。このように買取屋さんによって査定の厳しさが異なります。

 

僕の経験では、Apple製品の減額はどこも厳しいのでipadなどの仕入れは基本的にやらないです。AirPodsは毎回買ってます笑

 

買取屋さんを利用するワンポイント

実際に僕が買取屋さんを利用している経験から思うワンポイントです

 

・買取屋さんを固定する

・書類を印刷しておく

 

買取屋さんを固定する

買取屋さんを1ー3店舗ほどに固定するのが良いと僕はおもいます。

理由は、

・一度利用した買取屋さんは買取の流れがわかっているので2回目以降は時短になる。

・買取屋さんの傾向をつかめる。買取屋さんによっては、すぐに値下げをするところと商品到着組の午前中は買取額が購入時のママの買取屋があったり、買取屋の値段の変動の癖をつかめるとおもいます。

・リサーチが時短になる。買取屋さんを固定しておくとリサーチが時短できます。家電はここ、ゲーム機はここ、スマホはここなどです。基本的に、僕がTwitterで更新している買取屋は大体絞られているとおもいます。

・送料が節約できる。郵送買取の場合、仕入れたものをまとめて発送すればするほど送料が節約できるので、一個の買取屋にまとめて売ることができると良いです。宅急便だと最低でも8−900円ほどかかりますが、例えば、レコーダーを仕入れた場合は一個送っても2個送っても送料は同じだったりします。

 

買取屋の見つけ方

基本的には、

・西日本なのか東日本なのか

・その買取屋が翌日午前着のみ買取額保証なのか午後着でも良いのか、また北海道や九州などは保証が違うのか

などによります。

 

そもそもの買取屋さんの見つけ方は

・「じゅうびぇ」で商品名を検索(型番かJANで検索すると正確)

・商品名+買取で検索

 

まとめ

買取屋をうまく利用して、資金を回転させよう。

はじめのうちは、少ない利益になる可能性もあるけれど利益が出るならば数日で利確できる買取屋賄賂を利用し資金を回収し、次のセールに余裕を備える。

 

僕自身、はじめは資金が20万円貯まるまでは楽天ポイントせどりを始めませんでした。資金20万で始めたのですが、次のセールまでに資金を拘束されていると、セールで7000ポイント上限まで買い回るのが難しかったです。

 

買取屋さんを1つの賄賂として利用してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!